きたかまフェス坐禅体験

大切なのは自分と向き合うこと

忙しく日常を過ごす中、時に自分を見つめなおす時間を持つというのも必要だと思います。瞑想はその一つの手段。日本の文化としてある坐禅は、古くから伝わる自分を見つめなおす時間を過ごす手段です。今回きたかまフェスのテーマである“大切なのは自分と向き合うこと”をみなさんに実践していただく絶好の機会。こころを穏やかにして聴く音楽は、今までにない感動がストレートに入ってくるはずです。鎌倉の何百年も歴史のある禅寺で坐禅を体験していただくチャンスです。

きたかまフェス開催の両日、円覚寺塔頭佛日庵または浄智寺書院にて坐禅を体験いただけます。ご希望の方は当申し込みフォームより予約をお願いいたします。

鎌倉五山第二位、臨済宗円覚寺派の大本山である円覚寺にある北条時宗公を祀る塔頭寺院

開催日2018年11月17日(土)
場所円覚寺塔頭佛日庵
時間10:00~11:00(受付9:00~)
定員100人(先着順受付)
受付場所きたかまフェス総合受付
料金500円/人
参加資格きたかまフェスのチケット購入者

11月17日(土)
申し込む

鎌倉五山第四位、鎌倉三十三観音第31番、鎌倉二十四地蔵第12番の国史跡に指定された静寂に包まれ緑豊かな寺院

開催日2018年11月18日(日)
場所浄智寺書院
時間10:00~11:00(受付9:00~)
定員30人(先着順受付)
受付場所きたかまフェス総合受付
料金500円/人
参加資格きたかまフェスのチケット購入者

11月18日(日)
申し込む